やまぐち空き店舗バンク BE FOUND


データ読み込み中

やまぐち空き店舗バンク BE FOUND

文字サイズ

検索

創業者の声

誠実に丁寧に患者さんに向き合う

山口市 Iターン

 2016年3月創業

新しい整骨院

院長 齋藤 匡光(さいとう まさみつ)さん

 

 

幼少期から気功・ヨガ、筋肉整体の指導を父より受け、柔道整復師の資格を取得し、首都圏の整形外科と整骨院で経験を積んだ齋藤さん。
平成28年3月、山口市の西門前商店街に親子2人で「新しい整骨院」をオープン。

Iターンのきっかけは?

 きっかけは、2011年の東日本大震災です。東京から拠点を移すことを考え始めました。山口県は地震が少ないことを知り、移住を検討しました。山口県の方々が持つ“おもてなしの心”、そして、“礼儀正しさ”に魅力を感じました。

 

どうして山口市を選ばれたんですか?

 東京で開催された山口県主催の移住セミナーに参加し、その時に一番熱心だったのが山口市の移住支援センターの方でした。担当者の方が、本当に熱心で優しくて、この人が言うことだったら間違いないだろうなと思い、山口市へ移住することを決めました。

 初めて店を出すには、活性化に力を入れている商店街にしようと思いました。出店をする際には商店街の方々にも応援して頂きました。

今後の目標は?

 地域貢献に努めるため、山口商工会議所青年部に所属し、身体だけでなく、地元の人達の活気をつけられるよう努めていきます。

 

このたびは、お忙しい中、取材にご協力いただきありがとうございました。

 

他の記事も見る

TOP